【自然由来】乾燥肌&敏感肌、40代におすすめクレンジング5選

  • 毎日昼頃には化粧が崩れてくる
  • 毎年秋頃からの粉ふきがひどい
  • 化粧水しても乾燥が気になることがある

アラフォーに差し掛かると、このような肌悩み、ありませんか?

特に季節が秋から冬に移り変わると、肌の調子もだんだんひどくなっていきますよね。

今回は、40代アラフォー世代の乾燥肌対策。おすすめスキンケア商品について、ご紹介させていただきたいと思います。

40代、乾燥肌が悪化する原因

20代、30代の頃は悩まなかったのに、同じ生活をしているのに、どうしてこんなに乾燥するんだろう?

その原因について、ご説明いたします。

皮脂分泌が減っている

そもそも、何が20代、30代と違うのか。それはスバリ肌の皮脂分泌が減っているということです。

20代をピークにどんどん減少されていく皮脂分泌。この皮脂分泌が少なくなると水分をとどめておくことができなくなり、どんどん乾燥されていきます。

乾燥しない肌を作るには、今ある大切な皮脂を落としすぎないということが大切なのです。

紫外線ダメージの蓄積

秋、冬に一気に老ける実感湧きませんか?それは夏の紫外線の影響によりお肌が疲れ切ってしまっているんです。

お肌のターンオーバーは正常でだいたい1ヵ月。つまり夏の疲れの蓄積は、数か月経って現れるので、秋冬にどっときてしまうんです。

そして秋も引き続き紫外線は強めです。しかも過ごしやすい気候になっていると外にでたくなりますよね。そこでも油断をしてはいけません。

紫外線対策を怠ると、また次の月へと肌のダメージは蓄積されてしまいます。

乾燥肌|クレンジングの選び方

乾燥肌の人のクレンジング選びはとても重要です。

乾燥が続いているようならば、今のクレンジングは見直さなくてはいけません。

皮脂をとりすぎず、潤いを残すのがポイントです。

クレンジングのタイプ別に選び方をみていきましょう。

クリームクレンジング

クリームクレンジングは乾燥肌においてはメリット大です。

なぜならば、クリームクレンジング自体に油分が入っているのでお肌をいたわりながらクレンジングできるからです。

デメリットとしては、少し落ちにくいという印象があります。

なので、濃いメイクの時はポイントリームーバーなので、落としてからお肌をいたわるクリームクレンジングで仕上げましょう。

オイルクレンジング

オイルクレンジングは成分によって、乾燥肌になってしまうものと、ならないものがあります。

石油系と呼ばれるものは皮脂を落としすぎる傾向にあります。

乾燥肌には油脂成分、天然のオイルがおすすめ。保湿効果もある成分です。

選ぶ際にはオイルの種類に気をつけてみましょう。

デメリットとしては、天然オイルは酸化しやすいという点ですね。早めに使うことをおすすめします。

クレイ洗顔

クレイ洗顔のメリットは、クレイの洗浄力でしっかりと汚れを落とす+ミネラル成分が肌に取り込まれしっとりとした肌にしてくれるということです。

クレイは汚れを吸着する作用で汚れを落とすため泡立たせる必要がありません。=乾燥の大敵である界面活性剤は使っていません。

クレイ洗顔を選択する場合は泡立ちのないものを選びましょう。

デメリットとして、クレイの粒が大きい場合、ゴシゴジ強く洗ってしまうと肌を痛めてしまう可能性があります。

界面活性剤に注意

界面活性剤は水と油をつなげてくれる、化粧品などの構成に必要なものです。保湿クリームや乳液に使われている場合もあります。

しかし、この界面活性剤には種類があり、天然由来のものと、石油から作られた合成界面活性剤というものがあります。

この合成界面活性剤は刺激が強く、お肌に必要とされる皮脂までも落としてしまいます。購入の際に必ずチェックいただきたい成分です。

今回のランキングでは、刺激の強い合成界面活性剤は除いてご紹介をさせていただきました。

あなたのクレンジング、今年は見直してみませんか?

第1位 MIMURA

天然油脂でできているオイルクレンジング。だから乾燥肌でも安心

オイルクレンジングはすぐにお湯で洗い流すのではなく、しっかり乳化させることがポイント。

白っぽくなって汚れが浮いたらしっかり洗い流しましょう。

潤って、落として、潤って

楽天第1位、話題の商品

第2位 LUNAS

馬プラセンタと、植物性洗浄成分を配合した美容ゲルクレンジング。

オイルフリーなので、余計な皮脂を落とすことなく潤いを保ったままクレンジングすることができます。

古い角質もやさしく落としてくれるクレンジングで、まったくつっぱりを感じません。

敏感肌でもエイジングケアを諦めない

無添加オーガニック

第3位 YAECO オーガニックカカオ

このクレンジングは完全オーガニック。もちろん合成界面活性剤は入っていません。

カカオからできているクレンジングはめずらしいです。カカオに含まれるポリフェノールや体にいい成分をスキンケアにしてしまったブランド。

ミルククレンジングとあるのですが、手に取るとオイルに変わりしっかりメイクも落とせるし、優しい洗い心地のクレンジングになっています。

カカオバターが優しく肌を包み込む

植物由来100%のナチュラル処方

第4位 ピュアクレイ

泡立て不要のクレイ洗顔。しかもパック機能もあるというのだから一石二鳥のうれしさのあるクレンジングです。

すこし柔らかめなテクスチャーなので、乾燥肌の人でも肌を傷めず使えます。

毎日使えば肌のトーンも上がっていきますよ。

30日間返金保証

界面活性剤不使用

第5位 ビーグレンクレイウォッシュ

ビークレンクレイウォッシュは洗浄するものと、お肌に残すものを見極めてくれる洗顔料。

その名も「吸着洗顔」古い角質や、酸化した皮脂は取り除き、残しておきたい皮脂はそのままにしてくれるというもの。

その吸着洗顔に必要なものが天然クレイのモンモリロナイトです。クレイ洗顔はどうしても刺激が強いイメージですが、このクレイは優しく洗浄してくれます。

乾燥肌にももちろんいいですが、大人ニキビにも効きます。

話題のクレイ洗顔の先駆け

アメリカの薬学博士監修・保湿ケアセット

まとめ

乾燥肌、敏感肌に悩んでいる人は、まず毎日の洗顔を見直してみませんか?

あなたが今使っている洗顔で余計乾燥が進行してしまっているかもしれません。界面活性剤がたっぷりと入っているのかも・・・

しっかり見直して、紫外線で疲れた肌を癒してつるつるなお肌を取り戻していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください